屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)|千葉県御宿町のI様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信をご覧頂きありがとうございます!

塗装職人の山本です!!

今回も引き続きになりますが、千葉県御宿町のI様邸にて作業を進めましたので、その様子を一部ご覧下さいませ!!

【前回の様子】外壁目地のコーキング処理(打ち替え作業)|千葉県御宿町のI様邸にて塗り替え塗装中

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

前回の段階で建物全体の高圧洗浄作業が完了しているので、本日は、屋根の下塗り塗装を中心に作業を進めました。

こちらは、屋根塗装の下塗りシーラー1回目になります。

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

下塗り材は主に、中塗り・上塗り塗料を外壁や屋根に密着させたり、ムラを抑えたり、塗装面を綺麗にする効果があるんですよ。

いわば下塗りは縁の下の力持ちって感じで、塗装の工程の中で一番重要と言っても過言ではありません。

そのため、上塗り材の塗装ノリを良くするため、ガッツリ屋根材に吸い込ませるだけ吸い込ませました!!

以上、千葉県御宿町の塗装現場の状況をお伝えさせて頂きました!!