屋根の中塗り塗装(1回目の上塗り)

屋根の中塗り塗装(1回目の上塗り)|千葉県御宿町のI様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信をご覧頂きありがとうございます!

塗装職人の山本です!!

今回も引き続きになりますが、千葉県御宿町のI様邸にて作業を進めましたので、その様子を一部ご覧下さいませ!!

【前回の様子】屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)|千葉県御宿町のI様邸にて塗り替え塗装中

屋根の中塗り塗装(1回目の上塗り)

前回の段階で屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)が完了しているので、本日は、屋根の中塗り塗装を中心に作業を進めました。

この中塗りの段階で、お客様の希望の色に塗っていくことになります。

大・小のローラーと刷毛を使って、
手作業で塗っていきます。

屋根の中塗り塗装(1回目の上塗り)

ちなみに 中塗りとこれから塗布する上塗りは通常、同じ塗料を使うのが基本。

この中塗り~上塗りの工程によって、紫外線保護や防水の機能を屋根材に与え、下地材を保護すると同時に、色をつけ美観的にも美しくなるように丁寧に完成させていきます。

しかしながら、中塗り完成時はまだ艶がムラになっています。

そのちょっとした塗りムラを最終工程の上塗りで補正していきます。

以上、千葉県御宿町のI様邸で行っている塗装作業中の様子を紹介させて頂きました!