屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)|千葉県勝浦市のO様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信をご覧頂きありがとうございます!

塗装職人の山本です。

今回も引き続きになりますが、千葉県勝浦市のO様邸にて塗装工事を進めましたので、その様子をご紹介させて頂きます、

【前回の様子】外壁の養生作業と下塗り塗装|千葉県勝浦市のO様邸にて塗り替え塗装中

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

写真をご覧の通り、今日は屋根の下塗り塗装を中心に作業を進めました。

屋根塗装の工程では下地調整(洗浄・補修)に続いて行う作業になります。

屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)

下地調整と下塗り工事のシーラー塗装を行うことで、均一な下地に整えることがとても重要になるんですよ。

但し、屋根材の劣化具合によってシーラーの吸い込みにムラが出てしまうことがあるので、下塗り工事の段階でしっかりと解消しておくことがポイント。

下塗りを適切に行うことで、中塗り塗装の時の塗料のノリが全然違ってくるんです。

以上、千葉県勝浦市の現場からお伝えさせて頂きました!!