コロニアル屋根の中塗り塗装|木更津市のM様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテサービスの現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

気が付けば今年もあと10日!!

今年はありがたいことにギリギリまで現場が入っており、あまり年末って感じがしませんが(笑)

そんなバタバタした状況なんですが、連日 晴天が続いており、作業が順調に進んでます!

コロナが再び流行の兆しを見せてますが、
健康第一で現場を進めていく所存です!

木更津市にて屋根の塗り替え塗装中

それでは本題に入りましょう!

本日は 木更津市のM様邸にて屋根の塗り替え塗装を進めましたので、その様子をご紹介させて頂きます!

屋根の中塗り塗装中

前回、下塗り塗装が完了しているので、今回は、
中塗りを中心に作業を進めました。

屋根の中塗り塗装中

ちなみにご存知かもしれませんが、中塗りは下塗りと上塗りとの中間に塗りつける層のこと。

上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、一般的には上塗りと同じ塗料を使用するんです。

また、中塗り塗装をすることで塗膜に厚みが加わるので、塗料の機能を長持ちさせる効果もあるんです!!

屋根の中塗り塗装後

そしてこちらが中塗り塗装後の屋根です!

屋根の中塗り塗装後

しっかりと厚みが付いたことで、更に上塗りを重ねることで耐久性抜群の仕上がりになると思います!!

以上、木更津市の現場からお伝えさせて頂きました!!