タスペーサー挿入後

屋根瓦の縁切りに伴うタスペーサー挿入|木更津市のS様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信をご覧頂きありがとうございます!

今回は 木更津市のS様邸にて屋根の塗装工事を進めましたので、その様子をご覧下さいませ!!

【前回の様子】外壁の下塗り塗装(シーラー塗布)|千葉県木更津市のS様邸にて塗り替え塗装中

縁切りに伴うタスペーサーの挿入

下の写真は屋根材にタスペーサーを挿入しているところ。

タスペーサー挿入前

タスペーサー挿入後

今回のようなスレート屋根瓦は、瓦同士の隙間から水が入ると瓦の下を通ってそれが排出される仕組みになってます。

しかしながら、塗装を施す時に塗料でその隙間が塞がれてしまうと水が排出できなくなるんです。

その結果、水が建物の中に浸出して雨漏りを発症するリスクも‥。

そのような雨漏り等を防ぐため ハウスメンテサービスでは効率的に縁切りを行えるアイテムとしてタスペーサーを使用してます!!

以上、現場からお伝えさせて頂きました!