屋根の中塗り塗装

屋根の中塗り塗装(主材1回目の塗布)|千葉県市原市のK様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信を御覧頂きましてありがとうございます。

スタッフの山本です!!

今回も 引き続きになりますが、千葉県市原市のK様邸にて塗装工事を進めましたので、その様子をご紹介させて頂きます!!

【前回の様子】屋根の下塗り塗装(フィラー塗布)|千葉県市原市のK様邸にて塗り替え塗装中

屋根の中塗り塗装(主材1回目の塗布)

前回、屋根の下塗り塗装が完了しているので、本日は屋根の中塗りを中心に作業を進めました。

まずは、下塗りが終わってからの乾燥させるためのインターバル期間中に、しっかりと下塗りが乾燥していることを確認してから、中塗りをスタート。

ここで初めてお客様の希望の色に塗っていくことになります。

屋根の中塗り塗装

基本的には大小のローラーを刷毛を使った手作業で塗っていき、仕上げで塗布する仕上げ塗料と同じ材料を使うんですよ。

この中塗り~上塗りの工程によって、紫外線保護や防水の機能を屋根材に与え、下地材を保護すると同時に、色をつけ美観的にも美しくなるように丁寧に完成させていきます。

以上、千葉県市原市の現場からお伝えさせて頂きました。