外壁の中塗り塗装(上塗り1回目)|千葉県木更津市のI様邸にて塗り替え塗装中

ハウスメンテ通信をご覧頂きありがとうございます!

塗装職人の山本です!

今回も引き続きになりますが、千葉県木更津市のI様宅にて外壁の塗装を進めましたので、その様子をご紹介させて頂きます!!

【前回の様子】木製の破風板の上塗り塗装|千葉県木更津市のI様邸にて塗り替え塗装中

外壁の中塗り塗装(上塗り1回目)

前回、シーラーを使った下塗りが完了しているので、今日は仕上げ用塗料を使った1回目の塗装「中塗り」をメインに進めました。

外壁の中塗り塗装

この中塗りの役割として、仕上げ塗装に厚みを持たせる事ができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果があります。

しかしながら、下塗りの上に中塗りだけになると、下塗り材の中に上塗りの塗料が少し吸い込んでしまっている状態になり、光沢や色味が本来の塗装仕上がり感が良くありません。

その為、中塗りを行った後、もう一度同じ塗料で仕上げ塗り(上塗り2回目)をします。

以上、千葉県木更津市のI様邸にて進めている塗装の様子をレポート致しました!